ソーラーフロンティア、小規模遊休地向けの太陽光発電パッケージ

自動車 ビジネス 企業動向
ソーラーフロンティア「小規模発電所パック」設置イメージ
  • ソーラーフロンティア「小規模発電所パック」設置イメージ
  • ソーラーフロンティア(イメージ)
ソーラーフロンティアは、非住宅向けの太陽光発電パッケージ商品「小規模発電所パック」(低圧連系向け)を7月より発売開始した。

新商品は、CIS薄膜太陽電池、パワーコンディショナ、架台、発電計測システムがセットになっており、50kW設置の場合、約1000平米(約300坪)の土地があれば設置が可能。また、パッケージ化したことで、設計や積算の時間を短縮。設置作業は、1か月前後という短期間で完了する。

コスト面では、再生可能エネルギーの全量買い取り制度を適用した場合、約10年で初期投資が回収できる見込み。さらに設置条件によっては年間約15tのCO2排出量の削減が期待できる。

同社では、小規模な遊休地を持つ個人や企業を対象に販売拡大を目指すとしている。

パネルの出力保証期間は20年、価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 新日鉄、タイでめっき製造工場の着工式実施 画像 新日鉄、タイでめっき製造工場の着工式実施
  • 三菱電機、96.5%の電力変換効率を達成した太陽光発電PC 画像 三菱電機、96.5%の電力変換効率を達成した太陽光発電PC
  • 日本アジアグループ、ドイツでのルーフトップ型太陽光発電を本格スタート 画像 日本アジアグループ、ドイツでのルーフトップ型太陽光発電を本格スタート
  • 京セラ、マーシャル諸島最大の太陽光発電システム供給 画像 京セラ、マーシャル諸島最大の太陽光発電システム供給

特集