損保ジャパン、40万件の顧客情報記録CD-ROM紛失

自動車 ビジネス 企業動向
損保ジャパンホームページ
  • 損保ジャパンホームページ
株式会社損害保険ジャパンは6月21日、東京都西東京市の同社業務本部ビルにおいて、積立型保険契約の満期返戻金、解約返戻金に関するデータを保存したCD-ROMが紛失したことを確認したと発表した。紛失が確認されたCD-ROMは正副2枚で、合計406,632件(満期返戻金データ261,580件、解約返戻金データ145,052件)のデータが記録されていた。

記載されていた顧客情報は、契約者名(カナ)、請求者名(カナ)、証券番号、満期日、口座情報、満期返戻金の額、解約返戻金の額、支払日などとしている。対象となる契約は、積立型保険で2009年9月から2011年2月に同社が満期返戻金を支払った契約、および同保険で2005年4月から2008年3月に解約返戻金を同社が支払った契約となっている。現在のところ顧客情報が不正に使用された事実は確認されておらず、同社ではフリーダイヤルの問合せ窓口を開設している。

約40万件の顧客情報を記録したCD-ROMの紛失が判明(損害保険ジャパン)

《吉澤亨史》

編集部おすすめのニュース

  • 国内損保の2011年度決算、保険引受損益3391億円の赤字…過去最大 画像 国内損保の2011年度決算、保険引受損益3391億円の赤字…過去最大
  • 損保ジャパン、40万6632人分の顧客情報紛失 画像 損保ジャパン、40万6632人分の顧客情報紛失
  • 夏場はペットの迷子に要注意…アニコム損保調べ 画像 夏場はペットの迷子に要注意…アニコム損保調べ
  • アクサ損保、損害サービス拠点を仙台市に開設…東北初 画像 アクサ損保、損害サービス拠点を仙台市に開設…東北初

特集