3DSで3D動画を撮影

モータースポーツ/エンタメ Nintendo

秋葉原でニンテンドー3DSのすれちがい通信に挑戦 秋葉原でニンテンドー3DSのすれちがい通信に挑戦
  • 秋葉原でニンテンドー3DSのすれちがい通信に挑戦 秋葉原でニンテンドー3DSのすれちがい通信に挑戦
  • フォックスのモデルになった伏見稲荷大社のキツネを見てきました すれちがい通信もヒット!
任天堂は、本日開催したNintendo Directにて、ニンテンドー3DS本体更新に関する情報を公開しました。

まず、以前より伝えられていた『ニンテンドー3DSカメラ』にムービー撮影機能が追加。最大連続10分で撮影することが可能で、「インターバル撮影」「コマ撮り」「いいとこ撮り」、3つの撮影モードが搭載されています。

例として、ストップモーションアニメのような動画を手軽に撮影可能であることが説明され、任天堂スタッフが撮影した映像をこの後『ニンテンドーeショップ』で配信されます。

『すれちがいMii広場』も更新。新しい都道府県のMiiに出会ったら、その地域の地図が埋まるようになりました。

また、「ピース集めの旅」と「すれちがい伝説」も更新。新しいピースが追加され、「すれちがい伝説II」が新登場。アップデート後に適用されます。

「すれちがい伝説II」に関しては既にクリアしている人はすぐ遊ぶことが出来、クリアしてない人はクリア後に遊べるようになります。

他にも『ニンテンドーeショップ』の使い勝手の向上、3DSの情報を一括に引っ越す機能も搭載されます。

なお、この本体更新は11月末に行われる予定です。

【Nintendo Direct】3D動画撮影機能追加、「すれちがい伝説II」など本体機能強化

《まさと@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

特集