[空の日]格納庫見学ツアーや特殊車両展示 10月21-23日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

 羽田空港では、「空の日フェスティバル2011」を10月21日、22日、23日の3日間にわたり開催する。

 「空の日」は、民間航空再開40周年にあたる平成4年に制定された、航空に対する理解と関心を高めてもらうための記念日。9月20日を「空の日」、9月20日〜30日を「空の旬間」とし、全国の空港などでさまざまなイベントが開催されている。

 今年の羽田空港では、昨年10月21日の国際線ターミナルの開業から1周年にあたるこの時期に「空の日フェスティバル2011」として、普段では見ることのできない施設の公開など、空港をもっと身近に感じてもらうための各種イベントを開催する。

 10月21日には、再国際化1周年を祝う「開業1周年セレモニー」を行うほか、旅アイドル「ぱすぽ☆」のライブなどが予定されている。

 22日には、航空会社の格納庫へ整備中の航空機を見学に行く「格納庫見学バスツアー」や、飛行検査機や空港の特殊車両の展示会、T101格納庫内での「羽田空港開港80周年記念写真展」などを実施予定。また子どもを対象とした航空教室&写真撮影会、ペーパークラフト飛行機を作る工作教室、ターミナルビルを巡る宝探しアドベンチャーやスタンプラリーなど、約20のプログラムが予定されている。

◆空の日フェスティバル2011
日程:10月21日(金)、22日(土)、23日(日)
時間:8:00〜20:00 ※各イベントにより異なる
場所:第1旅客ターミナル、第2旅客ターミナル、国際線旅客ターミナル、旧整備場地区

羽田空港「空の日フェスティバル2011」10/21・22・23

《田崎 恭子》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集