ロックマンCG最優秀作品---ASIAGRAPH

自動車 ビジネス 国内マーケット

カプコンは、「ASIAGRAPH 2011 in Tokyo」のCGアートギャラリー特別公募部門とし開設された「ロックマンアワード 2011」の入賞作品を発表しました。

「ASIAGRAPH 2011 in Tokyo」は、「デジタルコンテンツEXPO 2011」の一環として実施されている、最先端技術の発表や作品の展示を行うアジア最大のメディア芸術イベントです。

今年度より、「ASIAGRAPH」の特別公募部門として新設された「ロックマンアワード2011」。「ロックマンを制作モチーフとしたCG作品」が公募され、各部門の最優秀作品ほか入賞作品が発表されました。

■静止画部門(敬称略)
最優秀 VOFAN(台湾)
優秀 LDT(台湾)
準優秀 PAPARAYA(台湾)
入選 STANLEY ARTGERM LAU(他6名)
佳作(8名)

■動画部門(敬称略)
優秀 CO2(日本)
準優秀 江幡直之(日本)
竹内僚平(日本)
佳作 (3名)

入賞作品は10月20日(木)より日本科学未来館で 開催される「デジタルコンテンツEXPO 2011」内で展示されるほか、10月末より「ASIAGRAPH 2011 in Tokyo」オフィシャルサイトにおいても公開される予定です。

■デジタルコンテンツEXPO 2011
期間:2011年10月20日(木)~10月22日(土)
会場:日本科学未来館(http://www.miraikan.jst.go.jp/)
主催:経済産業省/財団法人デジタルコンテンツ協会

世界中から寄せられた『ロックマン』をモチーフにしたCG作品を、この秋、アートとしてご覧になってはいかがでしょうか。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

世界中から集まった『ロックマン』アートの頂点決まる ― 「ロックマンアワード 2011」入賞作品発表

《津久井箇人 a.k.a. そそそ@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集