ジョブズ氏への追悼コメント続々と

自動車 テクノロジー Apple

蓮舫行政刷新担当相Twitter
  • 蓮舫行政刷新担当相Twitter
  • 為末大Twitter
  • TERU Twitter
 アップルの創業者で前CEOのスティーブ・ジョブズ氏の死を受け、各界から続々と追悼コメントが上がっている。

 政界からは蓮舫行政刷新担当相がTwitterで「私はずっとマック愛好者」と明かし、「カラフルなiMac、オシャレなiPad、iPhone…。ずっとワクワクしながら愛用してきました。輝かしい偉業に心から敬意を。そして哀悼の意を表します」と追悼コメントを残している。

 さらに、小池百合子衆議院議員もTwitterで「顧客のニーズから技術を創造したカリスマ経営者の死を悼む」と追悼。河野太郎衆議院議員も「スティーブ ジョブス死す」などとツイートしている。

 そのほかにも、スポーツ界からは陸上の為末大が「もし日本なら、若い時のスティーブジョブズの傲慢さを世間は許しただろうか。天才は異質」などとその死を惜しみ、ロックバンド東京事変のメンバーで音楽プロデューサーの亀田誠治は「直感で本質を伝えた人。感動をカタチにした人。僕は林檎マークのパソコンしか使ったことがないよ。このtweetをしているこのiPhoneも!」とアップルへの愛情をツイートしている。そのほかにもバンド界からはGLAYのTERUが「Appleには、たくさんの夢を見させて頂きました!Apple社、頑張れ~!俺はいつまでもmacUser!」などとメッセージをおくっている。

政界、スポーツ界、音楽界……ジョブズへの追悼コメント続々と

《織本幸介@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集