2011年中学入試の結果偏差値

 首都圏模試センターは、2011年中学入試の集計と、首都圏の男女別結果偏差値一覧のPDFデータをホームページ上で公開している。

自動車 社会 社会
 首都圏模試センターは、2011年中学入試の集計と、首都圏の男女別結果偏差値一覧のPDFデータをホームページ上で公開している。

 中学受験の集計データによると、2011年の首都圏の募集人数は43,887人(前年43,511人)、応募者数は298,221人(同305,431人)、受験者数は207,979人(同215,140人)となっている。そのうち公立中高一貫校の募集人数は2,130人、応募者数は16,533人、受験者数は15,909人となっている。

 結果偏差値の一覧によると、2月1日入試校の男子の結果偏差値(合格率80%)は、開成が74、麻布が72、慶應普通部、武蔵が71、早稲田実業が70。女子は桜蔭が73、女子学院が72、早稲田実業と雙葉が71、フェリスが68となっている。

 下記に一部の学校の偏差値を掲載する。

・首都圏:男子(PDF)
筑波大駒場 76
開成 74
聖光学院 73
渋谷幕張 72
麻布 72
栄光学園 72
慶應普通部 71
武蔵 71
西大和学園 71
筑波大付 71
早稲田実業 70
慶應湘南藤沢 70

・首都圏:女子(PDF)
桜蔭 73
慶應中等部 73
渋谷幕張 72
女子学院 72
筑波大付 72
早稲田実業 71
雙葉 71
豊島岡女子 71
慶應湘南藤沢 70

 ※複数回入試がある場合は、1回目を掲載。

【中学受験】首都圏模試センター、2011年入試の結果偏差値を公開

《前田 有香》

編集部おすすめのニュース