トヨタ、通期業績見通しを上方修正…販売増で最終利益4900億円

自動車 ビジネス 企業動向

ヴィッツ
  • ヴィッツ
  • ラクティス
トヨタ自動車は、2011年3月期の通期連結業績見通しの上方修正を発表した。

通期の連結販売台数は741万台を計画していたが、アジアやその他地域での販売が好調なため、7万台増の748万台に上方修正した。このため、売上高は前回予想よりも2000億円増となる19兆2000億円になる見通し。

収益も、販売台数の上ぶれやコスト削減も予想以上なため、営業利益は前回予想よりも1700億円増となる5500億円、税引前当期純利益は2500億円増の6600億円、最終利益が1400億円増の4900億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集