テレビをデジフォトとして使える地デジチューナー

自動車 ビジネス 国内マーケット

地デジチューナー、コヴィア 「CVR-501K」
  • 地デジチューナー、コヴィア 「CVR-501K」
  • ソーシャルフォトフレームサービス「koukouTV」のトップページ ソーシャルフォトフレームサービス「koukouTV」のトップページ
 コヴィアは9日、オンラインアルバムに連動しテレビをデジタルフォトフレームとしても使えるようにする地デジチューナー「CVR-501K」を発表。12月10日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は19,800円前後。

 同製品は、地上・BS・110度CSの3波に対応するシングルのデジタルテレビチューナー。UIEジャパンが提供するソーシャルフォトフレームサービス「koukouTV」機能を搭載しており、インターネットに接続することでオンラインフォトアルバムに保存した写真をリモコン1つでテレビにスライドショー表示することができる。

 100BASE-TX/10BASE-Tの有線LAN(2系統)のほか、IEEE802.11b/gの無線LANによる接続が可能。対応のオンラインフォトアルバムは、2010年10月現在でFlickr、Picasa、PhotoShare、フォト蔵、Facebook、TwitPic、Plixi。

 地デジチューナーの機能として、ビデオ端子のほかHDMI/D4/光デジタル音声を装備し、ハイビジョンに対応した多彩な接続が可能。また、USB2.0(2系統)を備えており、USB外付けHDDを接続して地デジの番組録画が可能。USBハブを併用することで、最大7台の外付けHDDの接続に対応する。

 本体サイズは幅242.8×高さ58.4×奥行き174mm(突起部含まず)、重さは約1.2kg。付属品は専用リモコン/ACケーブル(1.5m)/AVケーブル(1.5m)など。

テレビをデジフォトとして使えるようにできる3波対応の地デジチューナー

《加藤@RBBTODAY》

編集部おすすめのニュース