トヨタファイナンス組織改正、オペレーション本部を再編

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタファイナンスは4月1日付けで、中期経営計画を推進・強化するため、組織改正を実施した。

今回の組織改正では、オペレーション本部を「カスタマーサービス本部」と「信用管理本部」の2本部制に再編するとともに、「信用管理部」「法人審査部」といった企画機能を「信用管理本部」の傘下に配置する。信用リスク関連の企画からオペレーション機能を信用管理本部に集約し、信用リスクを一元的に管理するのが狙い。事務オペレーション機能はカスタマーサービス本部に再編する。

また「カード本部」内に、「加盟店業務部」を新設する。加盟店ビジネスの拡大に伴い、同一部内で対応していた同ビジネスの営業推進機能と事務機能を分離し、「加盟店部」「加盟店業務部」に再編する。

このほか「次世代プロジェクト推進室」を「事務システム統括部」に改組する。事務・システム面の統制・管理の一元化を図るとともに、同基盤の抜本的な整備を推進するために再編する。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース