神戸淡路鳴門道 大鳴門橋の吹流しはどこに?

本州四国連絡高速道路によると、8日午後5時50分頃、神戸淡路鳴門自動車道の大鳴門橋淡路島側橋台下り路側に設けられていた吹流し(長さ2m)が無くなっていることが社員によって発見された。

自動車 社会 社会
本州四国連絡高速道路によると、8日午後5時50分頃、神戸淡路鳴門自動車道の大鳴門橋淡路島側橋台下り路側に設けられていた吹流し(長さ2m)が無くなっていることが社員によって発見された。

9日時点でなくなった吹流しは発見されておらず、また紛失による第三者被害も確認されていないとのこと。

消えた吹流しはどこにいったのだろうか? また、なくなった理由はいたずらか、それともつないでいたロープが古くなって切れたのか、はっきりしていない。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース