ティラド第3四半期決算…赤字転落 自動車メーカー大幅減産

自動車 ビジネス 企業動向
ティラドが発表した2009年4 - 12月(第3四半期累計)の連結決算は、営業損益が11億3900万円の赤字に転落した。前年同期は10億円の黒字だった。

売上高は同42.0%減の454億6600万円と減収だった。上期に得意先自動車メーカーの大幅な減産で受注が落ち込んだほか、建設産業機械向けは依然として低迷している。

収益は売上げの大幅な減少の影響で経常損益は10億9200万円の赤字、当期損益は15億3100万円の赤字だった。

通期業績は、自動車需要が予想以上に回復する見通しで上方修正した。売上高が同29.6%減の638億円で、営業赤字が9億円、経常赤字が4億5000万円、最終赤字が9億5000万円と赤字幅が縮小する見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • デンソー第3四半期決算…減収増益、見通しは上方修正 画像 デンソー第3四半期決算…減収増益、見通しは上方修正
  • 軽自動車ランキング、6位までスズキとダイハツ…1月車名別 画像 軽自動車ランキング、6位までスズキとダイハツ…1月車名別
  • トヨタ、通期予想を上方修正…リコールの影響織り込む 画像 トヨタ、通期予想を上方修正…リコールの影響織り込む
  • 伊地知トヨタ専務、「原価低減で品質は向上する」 画像 伊地知トヨタ専務、「原価低減で品質は向上する」

特集