東関東開通、茨城空港のアクセス向上へ

自動車 ビジネス 企業動向
東関東道開通区間の概要
  • 東関東道開通区間の概要
  • 東関東道開通区間の概要
NEXCO東日本は22日、東関東自動車道の茨城空港北インターチェンジ(IC)から北関東自動車道と接続する茨城町ジャンクション(JCT)までの延長8.8kmが3月6日の15時に開通すると発表した。

同社では、今回の開通で、3月に開港する予定の茨城空港へのアクセスが向上するとしている。東関東自動車道水戸線が全線開通時には地域間の移動時間が大幅に短縮される見通しで、潮来市役所から茨城県庁までの移動時間が一般道を利用した場合に比べ約40分短縮されるとしている。

また、今回の開通で第三次救急医療機関へ搬送できるエリアが約28平方km拡大されるなど、地域の活性化や安心できる暮らしに寄与すると、している。

同社では「東関東自動車道開通記念快適実感!おためしキャンペーン」として茨城空港北IC - 茨城町JCTをETCの利用者に、通常のETCマイレージポイントに加え、全車種一律で20ポイントをプレゼントする。3月6日から4月11日まで。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース