ヨロズ、新株予約権を決定

自動車 ビジネス 企業動向
ヨロズは、取締役と執行役員にストックオプションとして割当てる新株予約権を決定した。

ストックオプションとして新株予約権を割当てるのは、取締役、執行役員の中長期的な業績向上に対する意欲や士気を一層高め、株式価値の増大を図るため。

新株予約権の発行数は359個で、このうち取締役に257個、執行役員に102個割当てる。新株予約権1個当たり普通株式100株。

行使期間は2009年12月3日から2039年12月2日まで。割当日は12月2日。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日立製作所、公募増資など…イノベーション 画像 日立製作所、公募増資など…イノベーション
  • 二チアス、ストックオプションの発行内容を決定 画像 二チアス、ストックオプションの発行内容を決定
  • ヨロズ、米国労務費増加や為替差損で大幅減益 2016年4-9月期決算 画像 ヨロズ、米国労務費増加や為替差損で大幅減益 2016年4-9月期決算
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース