ブリヂストン、荒川社長がレオポルド勲章を受賞

自動車 ビジネス 企業動向
荒川代表取締役社長がベルギー政府よりレオポルド勲章コマンドール章を受章
  • 荒川代表取締役社長がベルギー政府よりレオポルド勲章コマンドール章を受章
ブリヂストンの荒川 詔四社長がベルギー政府からレオポルド勲章コマンドール章を授与された。

レオポルド勲章は、ベルギーの発展に貢献したと認められた民間人に授与されるベルギーで最高位の勲章。授章式は、同国大使公邸で行われ、ヨハン・マリクー駐日特命全権大使から授与された。

荒川社長は2001年3月に同国首都ブリュッセルに本社を持つブリヂストン・ヨーロッパの会長兼最高経営責任者に就任し、約3年間在任したが、在任期間中の事業活動や帰国後の同社海外管掌・社長としての経営活動が同国の発展に貢献したと評価された。

授章式で荒川社長は、「今回の受章は、当社グループのベルギーでの事業活動が同国における経済発展に貢献したと評価して頂いたものだと考えております」とコメントした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集