市光工業、早期希望退職者募集枠の半分以下の応募

自動車 ビジネス 企業動向

市光工業は、早期希望退職者を募集した結果、30人の応募があったと発表した。

同社は間接部門、大泉、中津川製造所を除く生産事業本部に所属する社員を対象に早期希望退職者を9月1日まで85人を募集したが、応募は30人にとどまった。今回の希望退職者には、規定の退職金に退職特別加算金を上乗せして支給する。また、希望者には再就職を支援する。

同社では退職特別加算金7100万円を今期計上する。早期退職者による人件費削減額は今年度8900万円を見込んでいる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集