住友電工、09年9月中間期業績を上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

住友電気工業は、09年9月中間期の連結決算業績見通しの上方修正を発表した。

売上高は7900億円を見込んでいたが8100億円になる見通し。自動車関連事業が当初の予想よりも大幅に改善する見込みとなったため。

損益でも、営業損益は300億円の赤字から100億円の赤字、経常損益は330億円の赤字から130億円の赤字と、それぞれ前回予想よりも赤字幅が縮小する見込み。

中間期赤字は220億円を見込んでいたが140億円にとどまる見込みだ。

通期業績見通しは、事業環境の先行きが不透明なこともあり、今回は修正を見送った。中間期業績の発表時に公表する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集