富士通テン、米子会社にカーオーディオの最高品質賞…JDパワー

自動車 ビジネス 企業動向

富士通テンは、子会社の富士通テンアメリカが、米国のJ.D.パワーアンドアソシエイツが発表したカーオーディオの品質調査で、AM/FM/シングルCD/衛星ラジオ部門で最高品質賞を受賞したと発表した。

品質調査は、2009年モデル新車購入者を対象にした調査で、オーディオ品質を評価したもの。富士通テンアメリカはPP100(車100台ごとにどれだけ問題があったかを算出し、平均化)で4.2ポイントと評価された。同部門の平均値4.9ポイントを上回ったのは富士通テンアメリカ1社だけ。

今回受賞した製品は、中国にある富士通テンの子会社の天津富士通天電子で生産されている。

この受賞に対して、富士通テンアメリカの小辻康彦社長は、「J.D. Power and Associatesから我が社の製品を最高品質として認めていただいて光栄に思います。この結果は日本の親会社である富士通テンの援助はもちろん、顧客満足第一を方針にして取り組んできた、品質や設計、そして製造に関わるすべてのグループ従業員の努力の賜物です」

「当社はこれからも全てのお客様に満足して受け入れていただけるよう、製品とサービスの質の向上に努めます」とコメントしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集