SAとPAスタッフ対象の接客コンテストを開催へ NEXCO中日本

自動車 ビジネス 企業動向

NEXCO中日本は、CS(顧客満足)レベルの向上を目的に同社初となる接客コンテストを開催する。コンテスト参加対象は、グループ会社の中日本エクシスが運営するサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)にあるレストランコーナー、ショッピングコーナー、専門店、コンビニなどのスタッフ。

道路公団時代よりも、CS意識が高まっていることを内外にアピールする狙い。

接客コンテストでは「すべてはお客さまの笑顔と感動のために」をキーワードに、顧客の出迎えからお見送りまでをロールプレイング形式で行い、好感度、コミュニケーション力、販売力の接客スキルを競う。

10月から東京、八王子、名古屋、金沢の4つのブロックで予選会を行い、予選会の成績上位20人が本選に進む。本選は10月30日にホテルJALシティ田町で開催する。

審査員にはCSに関する専門家、一般の人を招いての最終審査を経て、スタッフ約7000人の接客スキルナンバーワンとなるグランプリを決定する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集