三井ハイテック7月中間期決算…赤字転落 自動車向けなど不振

自動車 ビジネス 企業動向

三井ハイテックは、2009年7月中間期の連結決算で営業損益が29億7800万円の赤字となった。前年同期は5億2300万円の黒字だった。

売上高は前年同期比46.7%減の153億700万円と、半減した。主要な納入先である半導体市場、自動車市場、家電市場が不振で、同社の受注も急減した。

損益でも売上げ不振の影響で、経常損益は25億3200万円の赤字だった。特にICリードフレーム事業、IC組立事業、工作機械事業、モーターコア事業の赤字が響いた。当期損益は25億9400万円の赤字となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集