住友電工、CSR報告書2009を公開…社会貢献度を紹介

自動車 ビジネス 企業動向

住友電工、CSR報告書2009を公開…社会貢献度を紹介
  • 住友電工、CSR報告書2009を公開…社会貢献度を紹介
住友電気工業は、2008年度のグループの事業活動をCSR(企業の社会的責任)の観点から取りまとめた「SEI CSR報告書2009」をウェブサイトで公開した。

同社は、2004年7月にCSR委員会を発足し、CSRへの取り組みを本格的にスタート、従来の「SEI環境報告書」を刷新した。環境関連の情報・データに加え、コンプライアンスや情報開示、安全、品質、調達、物流、人権、雇用、人材育成、社会貢献などに関するグループの取り組みを幅広く紹介する「SEI CSR報告書」として2005年から発行している。

5回目となるSEI CSR報告書2009では、特集「SEI CSR EYE」をテーマとし同社グループの製品・技術、生産技術、研究開発の3つの側面にスポットを当ててグループの事業が社会にどう貢献しているかの具体的な姿、そうした事業活動の土台となるモノづくり力や研究開発力の強化に向けた取り組みを紹介している。

また、実際の担当者のインタビューやコメント欄を充実することで、より分かりやすい報告内容とするとともに、開示情報の信頼性を保証するための第三者審査と、取り組み内容や情報開示のあり方に対する外部評価としての第三者所見を掲載し、報告書の信頼性向上を図った

冊子は9月15日に発行予定で、英語版、中国語版の同社ウェブサイトでの公開・冊子の発行は、11月中を予定している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集