インフィニティ、英国第1号店をオープンへ

自動車 ビジネス 企業動向

日産の高級車ブランド、インフィニティは、ロンドンに英国初の販売店「インフィニティセンター」を9月12日にオープンすると発表した。

インフィニティは、2008年10月のパリモーターショーで、欧州市場への進出を発表。すでにフランスのパリ、イタリアのミラノ/ローマ、スペインのマドリード/バルセロナなどに、販売やメンテナンスを担当するインフィニティセンターを開設している。

英国第1号店は、ロンドン中心のM4地区、レディングにオープン。「インフィニティセンターレディング」と名づけられた。ショールームはインフィニティのCIに従い、モダンな建築様式に上品な家具をしつらえ、ラグジュアリーなホテルを思わせる洗練された雰囲気。また、8つのリフトを備えるワークショップも併設された。

英国での車種ラインナップは、『G37』(日本名:日産『スカイライン』)、『G37クーペ』(日本名:日産『スカイラインクーペ』)、『G37コンバーチブル』、『EX37』(日本名:日産『スカイラインクロスオーバー』)、『FX』の5車種。価格はG37が3万0300ポンド(約460万円)から、EXが3万5200ポンド(約530万円)から、FXが4万2600ポンド(約645万円)からと公表されている。

インフィニティは2011年末までに、英国内にさらに8か所のインフィニティセンターを開設予定。欧州でのブランド認知度の向上を狙っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集