八千代工業、ブラジルに進出…サンパウロに工場を建設

自動車 ビジネス 企業動向

八千代工業は7日、ブラジルに自動車部品の生産工場を新設すると発表した。

サンパウロ近郊に子会社「ヤチヨ・ドゥ・ブラジル・インダストリア・E・コメルシオ」を設立する。資本金は4050万レアルで、八千代が75%、ホンダの子会社ホンダ・サウス・アメリカが25%出資する。
 
発展する南米自動車市場に対応し自動車部品を現地生産するため、サンパウロ近郊において樹脂製燃料タンクの生産を目的とした新会社を設立する。2011年10月から生産開始する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集