デンソー、技能五輪で金メダル2個

自動車 ビジネス 企業動向

デンソーとデンソー技研センターは7日、カナダのカルガリーで1 - 6日に開催された「第40回技能五輪国際大会」で2つの金メダルを獲得したと発表した。海外拠点からの出場選手としては初めて、タイの選手が金メダルを獲得した。

デンソーは今回の国際大会に過去最多の9人の選手を派遣し5職種の競技に出場した。タイの選手は「CNC旋盤」で海外拠点の選手として初の金メダルを獲得。「移動式ロボット」の競技では、日本人選手が2年連続の金メダルを獲得した。

デンソーは1971年の第20回大会から国際大会に出場しており、金メダル獲得数はこれで累計24個となる。今回の大会では国内製造業としては初の女性選手が電子機器組み立て競技に出場したほか、海外からは前回に続き、タイとインドネシアの拠点から2人の選手が出場し、国際舞台で技能を競い合った。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集