MINI青森を移転・オープン…最新CI導入で販売強化

自動車 ビジネス 国内マーケット

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、MINI正規ディーラーのアルファオートが、同社のMINI専売拠点、MINI青森を青森県八戸市に移転オープンしたと発表した。

MINI青森の新ショールームは、世界統一したデザインであるMINIの最新のCI(コーポレート・アイデンティティー)に準拠し、最新の設備を備えた。ショールーム内には色鮮やかなMINI3台を展示する。MINIのフルラインナップに加えて、アパレルやキーホルダー、時計などMINIのライフスタイルグッズも展示、販売する。
 
さらに、ショールームの隣にはワークショップを備え、購入からメンテナンスまで、顧客の期待を上回るフルサービスを提供するとしている。
 
八戸市の中心部である本八戸駅から1km圏内に位置する同ショールームは、マーケットとしてポテンシャルの高いエリアに立地する。大型のショッピングセンターや各種の商業施設が建ち並ぶこのエリアは、再開発により、さらに新しい商業施設の建設も予定されており、将来的には八戸市最大の商業エリアになる見込み。
 
MINI青森は、この八戸市への移転をきっかけに、新たな需要を開拓し、青森県内でのMINIビジネスを強化する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集