ヤマト、クロネコメール便をポプラでも取扱い

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマト運輸は3日、クロネコメール便の販売窓口を拡大し、全国約700店を持つコンビニエンスチェーン・ポプラグループ店舗での取り扱いを開始すると発表した。
 
クロネコメール便の販売窓口は、2004年5月末の都内一部コンビニエンスストアでの開始を皮切りに、全国各地に拡大中。利用者からは「集荷を頼まなくても家や会社の近くのコンビニで発送できて便利」など、利便性が認められている。こうした状況を受け、今回、全国のポプラグループ店舗へ販売窓口を拡大する。
 
9月7日から全国一斉に荷受を開始する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集