住友軽金属、業績見通しを下方修正…事業再編費用計上で最終赤字に

自動車 ビジネス 企業動向

住友軽金属工業は2日、2010年3月期連結決算の業績見通しの修正を発表した。

売上高2300億円、営業利益60億円、経常利益15億円は前回予想を据え置いたが、当期損益は25億円の黒字を見込んでいたものを52億円の赤字に下方修正した。
 
アルミ押出事業、アルミ加工品事業の再編により特別損失が60億円増加し、繰延税金資産の計上について再検討したことから最終赤字となる見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品