電気化学工業、デンカサーモシートOPSを値上げへ

自動車 ビジネス 企業動向

電気化学工業は、原油価格高騰に伴い「デンカサーモシートOPS」の価格を値上げすることを決定した。今後はユーザーとの交渉に入るという。

9月21日からの出荷分を、1kg当たり25円値上げする方針。

デンカサーモシートOPSの主原料であるポリスチレンは、原油価格の上昇によるナフサ・ベンゼン価格の高騰を背景に各ポリスチレンメーカーが9月以降値上げを表明している。

同社としても各種合理化努力は継続しているものの、これら主原料の高騰は自助努力で吸収することは困難で、安定供給と事業継続を図るため、今回価格改定を決定した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース