ダイキン工業、日本板硝子のエアフィルター子会社を買収

自動車 ビジネス 企業動向
ダイキン工業は26日、日本板硝子の100%子会社である日本無機の発行済株式の全てを50億円で買収することで合意したことを明らかにした。今後必要な手続きを経た上で、10月中をめどに買収を完了する予定。

日本無機は、日本国内のエアフィルター市場でトップシェアメーカー。2007年にダイキンが傘下におさめたアメリカン・エアフィルター・インターナショナル(AAF)は、グローバルエアフィルター市場で2位となるシェアを有している。

今後、両社の開発力、生産拠点、販売網の強みを相互に活かし、グローバルエアフィルター事業でナンバーワンを目指すという。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ジェイテクト、米社の軸受事業を買収 画像 ジェイテクト、米社の軸受事業を買収
  • 小倉クラッチ、タイへ生産移管でマレーシア子会社解散へ 画像 小倉クラッチ、タイへ生産移管でマレーシア子会社解散へ
  • トピー工業、アルミホイール生産を子会社に集約 画像 トピー工業、アルミホイール生産を子会社に集約
  • 豊田通商、風力発電子会社の保有全株式を電源開発に売却 画像 豊田通商、風力発電子会社の保有全株式を電源開発に売却

特集