ドリフト族のクルマ、見物の女子中学生を直撃

23日未明、兵庫県姫路市内の寺院駐車場で、ドリフト族のクルマが暴走。コントロールを失ったまま、見物していた女子中学生に衝突する事故が起きた。中学生は死亡。警察はクルマを運転していた16歳の少年から事情を聞いている。

自動車 社会 社会
23日未明、兵庫県姫路市内の寺院駐車場で、ドリフト族のクルマが暴走。コントロールを失ったまま、見物していた女子中学生に衝突する事故が起きた。中学生は死亡。警察はクルマを運転していた16歳の少年から事情を聞いている。

兵庫県警・姫路署によると、事故が起きたのは23日の午前2時15分ごろ。姫路市白国付近にある寺院の駐車場で、16歳の少年が運転する軽乗用車がドリフト走行中にコントロールを失って暴走。近くで見物していた15歳の女子中学生に衝突した。

中学生は弾き飛ばされて全身を強打。近くの病院に収容されたが、まもなく死亡した。警察ではクルマを運転していた少年から自動車運転過失致死や道路交通法違反(無免許運転)容疑で調べを行っている。

現場は姫路市郊外の山頂部にある駐車場。当初は「トイレの屋根に上っていた女の子が落ちた」という通報が地元消防に寄せられ、救急隊員が現場に急行。倒れていた中学生の受傷が著しいことから、現場に居合わせた少年らを追及したところ、クルマが衝突したことを最終的に認めたという。
《石田真一》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

おすすめのニュース