職務質問の警官をはねて逃走、ドリフト族の男を逮捕

自動車 社会 社会

今年5月、千葉県千葉市美浜区内でドリフト走行の取り締まりを行っていた警官をひき逃げしたとして、千葉県警は22日、東京都江戸川区内に在住する33歳の男を自動車運転過失傷害や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。

千葉県警・千葉西署によると、逮捕された男は今年5月20日の午前0時20分ごろ、千葉市美浜区豊砂付近の市道で、職務質問を行おうと接近してきた同署の39歳巡査部長をひき逃げし、軽傷を負わせた疑いがもたれている。

現場となった交差点には週末になるとドリフト族が集結。事件当日も複数台の車両が暴走行為を繰り広げていた。警官をはねたクルマもドリフトに参加していたものとみられ、目撃証言から車両を特定。このクルマを所有する男から任意で事情を聞いたところ、容疑を認めたため逮捕に踏み切った。

調べに対して男は「捕まると思い、逃げた」、「接触したことには気づいていた」などと供述しているようだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集