アクセルとブレーキの踏み間違い防止システムを発売

自動車 ニューモデル 新型車
自動車部品やアクセサリーパーツなどを製造・販売するサン自動車工業は、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を未然に防ぐ新製品『エス・ドライブ誤発進防止システム・ワイヤー式スロットル車用』を6月12日から発売する。

同社は安心・安全・快適なドライブをサポートするアイテムを「エス・ドライブ」ブランドとして展開。新製品は3月上旬に発売を開始した「エス・ドライブ誤発進防止システム・電子スロットル車用」の制御方法を大幅に刷新し、ワイヤー式スロットル車両への取り付けを実現した。これにより普通車、軽自動車、国産車、輸入車からオートマチック車、マニュアルトランスミッション車に至るまで、ほぼすべての車両への装着をカバーする。
 
誤発進防止システムは、年間約7000件以上発生しているブレーキとアクセルの踏み間違いによる悲惨な事故を、未然に防ぐアクティブセーフティ製品で、駐停車時や切り返し時、または後進時におけるアクセルペダルの誤操作(低速時の急踏み・ベタ踏み)による、車両の急発進を抑制する。

アクセル開度信号、車速センサー等を検知し、スロットルバルブを制御(ワイヤー式は燃料供給システムまたは点火システムを制御)し、運転者本人のアクセルペダルの踏み方(スピード、強さ等)を学習し誤作動を高精度に防止する。
 
価格は8万円で、月間1000台の販売を目指す。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース