FCCの3月決算…減収減益 四輪車・二輪車向けクラッチ不振

自動車 ビジネス 企業動向
FCCが発表した2009年3月期の連結決算は、売上高は前年同期比9.3%減の1212億7900万円。営業利益が同44.7%減の80億7700万円と大幅減益となった。

経常利益は同48.5%減の78億6700万円。最終利益は同20.4%減の38億8200万円だった。

世界的な景気低迷で、四輪車用クラッチ、二輪車用クラッチともに受注量が急減。収益でも為替差損も影響した。

2010年3月期業績予想は、売上高が同25.8%減の900億円、営業利益が同85.1%減の12億円、経常利益が同79.7%減の16億円、最終利益が同94.8%減の2億円とさらに業績が悪化する見通し
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • アイシン精機、通期業績予想を修正…最終赤字250億円 画像 アイシン精機、通期業績予想を修正…最終赤字250億円
  • トヨタ車体、通期業績予想を修正…営業黒字確保 画像 トヨタ車体、通期業績予想を修正…営業黒字確保
  • 豊田合成、通期業績見通しを上方修正…最終利益40億円 画像 豊田合成、通期業績見通しを上方修正…最終利益40億円
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース