出会い頭事故のクルマが畑に突っ込み、農作業中の女性直撃

10日夕方、新潟県柏崎市内の農道で、交差点を進行していたワゴン車と乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故でワゴン車の2人が死傷。乗用車は路外に逸脱し、近くの畑で農作業中の女性を直撃、この女性も死亡している。

自動車 社会 社会
10日夕方、新潟県柏崎市内の農道で、交差点を進行していたワゴン車と乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故でワゴン車の2人が死傷。乗用車は路外に逸脱し、近くの畑で農作業中の女性を直撃、この女性も死亡している。

新潟県警・柏崎署によると、事故が起きたのは10日の午後4時50分ごろ。柏崎市安田付近の農道で、交差点を進行していたワゴン車と乗用車が出会い頭に衝突。ワゴン車は衝突の弾みで路外に逸脱し、道路沿いの畑に突っ込んだ。

双方のクルマは中破。ワゴン車の助手席に同乗していた52歳の女性が頭部強打でまもなく死亡、運転していた56歳の男性が打撲などの軽傷。乗用車を運転していた46歳の男性にケガは無かったが、同乗していた54歳の男性は打撲などの軽傷を負った。

また、乗用車は畑へ転落した際、農作業を行っていた75歳の女性を直撃。この女性がクルマの下敷きとなって全身を強打。近くの病院に収容されたが、まもなく死亡している。警察では双方の運転者から自動車運転過失致死傷容疑で事情を聞いている。

現場は畑や水田の中にある見通しの良い交差点。ワゴン車側に一時停止義務があったが、ワゴン車はこれを無視して進行してきたものとみて、さらに調べを続けている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集