FCC、役員報酬を減額、管理職の年棒もカット

自動車 ビジネス 企業動向

FCCは、業績が悪化しているため、役員報酬を減額すると30日に発表した。

同社では昨年秋からの事業環境の悪化に対応するため、経費の削減など経営合理化を進めてきたが、さらに一歩踏み込んで役員報酬を減額する。
 
減額幅は代表取締役が月額報酬の10%、取締役が5%、管理職が年棒の3%となっている。期間は4月1日から当分の間。
 
また、監査役から月額報酬の5%を自主返上する申し出があった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集