クルサードがレッドブルのリザーブに

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

昨シーズン限りでF1から引退したベテランのデビッド・クルサードが再びコクピットに戻る可能性が出てきた。

レッドブル・レーシングが当初予定していたリザーブドライバーのブレンドン・ハートレイのスーパーライセンスが間に合わなかったため、チームはクルサードをリザーブドライバーとして登録した。

とはいえこれはスーパーライセンスが発行されるまでの一時的処置。クルサードは今年からレッドブルのアドバイザーと同時にテレビの解説者を務めることになっている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集