三井住友オートリース、代理店組織プレミアムクラブを発足

自動車 ビジネス 企業動向

住友三井オートサービスは、4月1日からオートリース代理店会「プレミアムクラブ」を発足、申込みを受付けると発表した。

プレミアムクラブはオートリース事業の拡大を検討している代理店、新たに代理店としてオートリース事業に参入を検討している企業を結ぶ新しい組織としてスタートする。

プレミアムクラブでは、従来の代理店向けへのサポートである代理店手数料の支払いや営業活動サポートに加え、新たにオートリース販売研修制度、目標達成企業への充実したインセンティブ制度、オートリース拡販キャンペーンの実施などを予定している。

また、年間優秀代理店表彰制度を設けており、オートリース代理店としての活動成果に対して感謝するとともに、会員間の親睦や情報の共有化を図る。

プレミアムクラブの会長には住友三井オートサービスの社長が就任し、地域ごとに会員から理事長、理事を選出し運営する。2009年度上期中に会員数300社を見込んでいる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品