東日カーライフ、執行役員制度を導入…林会長が社長執行役員に

自動車 ビジネス 企業動向

東日カーライフグループの事業会社である東京日産は25日、4月1日付けで執行役員制度を導入、東日CGの会長を務める林文子氏が社長執行役員に就任する人事を発表した。

林会長は現在も東京日産の代表権を持つ取締役で、東日CGの会長を兼務する。東日CGの西村健二常務も兼務で、東京日産の代表取締役・副社長執行役員に就任する。
 
また、東日CGの子会社エーススタッフの永井浩社長が常勤監査役に就任する。
 
宗像源信専務は退任してエース・オートサービス社長、大江好治取締役は退任して東京日産ドライビングカレッジの社長に就任する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集