エクレストンがスラビカ夫人と離婚

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

F1界のボス、バーニー・エクレストンが夫人であるスラビカさんと離婚したことが明らかになった。離婚に関する審理は1分も掛からなかったそうで、ロンドンの地方裁判所は両者の離婚を認める判定を下した。

元エクレストン夫人によると78歳の夫からの“理不尽な行い”によって“ストレスと不安”を感じ、結婚生活の継続が不可能になったとのこと。エクレストン側も離婚については争わない模様で、巨万の財産については今後話し合われる予定。二人の間には2人の娘がいる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース