【横浜ボートショー09】マイカーサイズの2馬力以下ミニボート

自動車 ビジネス 企業動向

3月12日から15日までパシフィコ横浜で開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2009イン横浜」では、キャンピング用品などと同じように、マイカーに積めるコンパクトな2馬力以下ミニボートが注目を浴びている。

ヤマハ発動機やトヨタ自動車などの巨大メーカーブースの脇で固められて設置された「スモールボートコーナー」には、釣りやキャンプなどのアウトドアシーンでボートを楽しみたいというユーザーで沸いていた。

なかでもボート免許も船舶検査も必要ない全長3.3m以下・エンジン2馬力以下のミニボートや、クルマで運べる可搬型ボートが人気。

ヒットサイト(東京・芝)の組み立て式ミニボート『ツインクラフト』は、ミニバンタイプの軽自動車にも積載可能なコンパクトなFRP製双胴船で、担当者は「船の上で立てるほど安定感のある双胴船のメリット、コンパクト収納が可能な組み立て式タイプ、40万円前後というリーズナブルさなどが受けている」とPRする。2月にデビューしたばかりで、販売前にも関わらず問い合わせも多いという。

日本舟艇工業会の関係者は、「ミニボートは、こうした不況下でも、釣りやレジャーなど用途を限定しない多目的な入門艇として、ファミリー層を中心にユーザーを増やしているカテゴリのひとつ」と話す。

ボートに合わせるためにマイカーを買い換えるほどの予算はないが、現所有のマイカーを活かしたボート選びが注目されている点は、キャンピングカー業界の“お手ごろマイカーサイズ”の人気事情と似ているところだ。

ボートショーの主催は日本舟艇工業会。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集