ジャパンエナジー、女子バスケ部が Wリーグ優勝…5年ぶり2冠

自動車 ビジネス 企業動向

ジャパンエナジーの女子バスケットボール部「JOMOサンフラワーズ」が、3月10日に国立代々木競技場第2体育館で行われた第10回Wリーグプレーオフ・ファイナル第4戦で、シャンソン化粧品に107対105で勝利し、2年ぶり12回目となる優勝を果たした。

今回のリーグ優勝により、1月11日の第75回全日本総合バスケットボール選手権大会(皇后杯)での優勝とあわせて、5年ぶり通算9回目の2冠制覇も達成した。 

Wリーグファイナルは、2月に行われたセミファイナルで富士通に勝利したジャパンエナジーと、同じくトヨタ自動車に勝利したシャンソン化粧品との間で、5戦3先勝方式で行われた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集