オイレス工業、自己株式150万株を消却

自動車 ビジネス 企業動向

オイレス工業は、3月10日付けで自己株式150万株を消却したと発表した。

同社は昨年11月5日開催の取締役会で自己株式の消却を決議し、今回消却を実施した。自己株式を消却することで1株当たりの利益を増やす。
 
今回消却した150万株は消却前発行済株式総数に対する割合の4.2%に当たる。
 
消却後の発行済株式総数は3391万7088株。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集