東洋ゴム、スキージャンプ世界大会の最終戦に協賛

自動車 ビジネス 企業動向

東洋ゴム、スキージャンプ世界大会の最終戦に協賛
  • 東洋ゴム、スキージャンプ世界大会の最終戦に協賛
東洋ゴム工業は、3月19日-22日にスロベニア、プラニッツァで開催される「FISワールドカップ・スキー・ジャンプ」の最終戦を同社スロベニア代理店Spanと共同で協賛する。

国際スキー連盟が開催するこのワールドカップは、世界各地で開催され、今シーズンはコースの長いことが有名で、伝統のあるスロベニアで最終戦となる。このイベントは、昨年5万7000人以上の観客が詰め掛け、今年もBBC・CNN・Eurosportを始めとしたメジャーTV局各社の放映が予定され、視聴者は200万人を越える世界中で注目されるイベントとなっている。
 
イベント当日は、ジャンプ着地点付近に、「TOYO TIRES」の広告を掲出し、同社ブランドを訴求する。
 
同社では今後も、幅広くスポーツのスポンサー活動を通じて、ブランドの認知度アップを図っていく。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集