【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】メルセデスベンツ Eクラスクーペ

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】メルセデスベンツ Eクラスクーペ
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】メルセデスベンツ Eクラスクーペ
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】メルセデスベンツ Eクラスクーペ
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】メルセデスベンツ Eクラスクーペ
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】メルセデスベンツ Eクラスクーペ
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】メルセデスベンツ Eクラスクーペ
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】メルセデスベンツ Eクラスクーペ
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】メルセデスベンツ Eクラスクーペ
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】メルセデスベンツ Eクラスクーペ
ダイムラーは3日から開催されているジュネーブモーターショーに、メルセデスベンツの新型『Eクラスクーペ』を発表した。現行『CLK』の後継車種に当たるエレガントな2ドアクーペだ。ヘッドランプなどはEクラスセダンと共通のイメージだが、実はボディは専用設計されている。

新型のボディが専用設計という事実は、ボディサイズを見るとよくわかる。Eクラスクーペのボディサイズは、全長4696×全幅1786×全高1392mm、ホイールベース2758mm。Eクラスセダンと比較すると、172mm短く、68mm狭く、78mm低い。ホイールベースは112mm短い。現行CLKとの比較では、新型Eクラスクーペは46mmロング&ワイドで、15mm低く、ホイールベースは43mm長くなった。つまり、新型Eクラスクーペのボディサイズは、現行CLKと新型Eクラスセダンの中間に位置しているわけだ。

エンジンはEクラスセダンと共通で、V8ガソリンを除いてすべて直噴となる。ガソリンは「E250CDI」が1.8リットル直4ターボ(204ps、31.6kgm)、「E350CGI」が3.5リットルV6(292ps、37.2kgm)、「E500」が5.5リットルV8(387ps、54kgm)。ディーゼルは「E250CDI」が2.2リットル直4ツインターボ(204ps、51kgm)、「E350CDI」が3.0リットルV6ターボ(231ps、55.1kgm)となる。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集