新日鉄グループの2010年採用計画…前年見込みより増加

自動車 ビジネス 企業動向

新日本製鉄は5日、2010年度のグループ採用計画を発表した。2010年度は2009年度見込みよりも46人増となる1062人を採用する。

このうち、新日鉄は事務系が8人マイナスの45人、技術系が7人マイナスの145人だが、操業・整備系を130人増の650人採用する計画で、全体では115人増の840人を採用する。
 
新日鉄住金ステンレスは10人マイナスの約60人だが、新日鉄エンジニアリングが横ばいの40人、新日鉄化学が3人増の約15人など、グループ各社はほぼ2009年度並を採用する。ただ、新日鉄ソリューションズは60人マイナスと約100人と採用人数を絞り込む。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集