アイシン精機の通期業績見通し、最終赤字120億円に転落

自動車 ビジネス 企業動向
アイシン精機は、2009年3月期の通期連結業績見通しで最終損益が120億円の赤字に転落する見通しを発表した。前回予想は収支トントンだった。

売上高は2兆2000億円と前回予想を据え置いた。しかし、自動車関連産業を取り巻く環境が悪化しているのを受けて主要取引先のトヨタと販売などの条件の変更があり、収益率が悪化する。
 
営業赤字は100億円を予想していたが130億円と赤字幅が拡大する。経常損益も収支トントンを予想していたが110億円の赤字になる見通し。
 
業績悪化に伴って期末の配当について1株当たり30円としていた予想を「未定」に修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集