JSR、米メーカーの光造形装置の販売・サービスを展開

自動車 ビジネス 企業動向
JSRは、グループ企業で光造形を手がけるディーメックと米国ラピッドマニュファクチュアリング大手の3Dシステムズ社が、3Dシステムズ社の光造形装置の日本国内での販売と保守サービスを実施することで合意したと発表した。

ディーメックは今後、3Dシステムズ社製の光造形装置であるiPro SLAセンターとそれに対応する光造形用樹脂材料として従来から扱ってきたSCRシリーズに加え、3Dシステムズ社製のAccuraシリーズの販売を行うことで、光造形技術の多様な用途展開にも柔軟に対応する。
 
JSRは今年2月に、筑波研究所内のモデリングセンターに3Dシステムズ社のiPro SLAセンターを設置し、顧客へのデモンストレーションやオペレーション演習、新規に開発する樹脂の造形パラメータ設定など造形条件の最適化を進める。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ニフコ、韓国子会社の増資を引き受け 画像 ニフコ、韓国子会社の増資を引き受け
  • 出光興産、PC樹脂を20%減産へ 画像 出光興産、PC樹脂を20%減産へ
  • 積水化学、自動車ガラス用中間膜の原料樹脂を生産増強 画像 積水化学、自動車ガラス用中間膜の原料樹脂を生産増強
  • 三菱化学、LED材料でCree社とライセンス契約締結 画像 三菱化学、LED材料でCree社とライセンス契約締結

特集

おすすめのニュース