富士火災、第三者割当増資による払い込みが完了

自動車 ビジネス 企業動向
富士火災海上保険は、AIGグループから第三者割当増資による新株発行で、払い込みが完了したと発表した。
 
第三者割当増資での新株発行に伴う払い込みは、1件目が12月30日、2件目が1月20日に完了した。
 
1件目の新株発行は7100万株で、発行総額は95億8500万円。割当先はAIGヨーロッパが4200万株、アメリカンホーム保険が1500万株、アメリカン・インターナショナル・アンダーライターズ・オーバーシーズが1400万株。
 
2件目の新株発行は4600万株で、発行総額が62億1000万円。割当先はAIU保険。
 
第三者割当増資後の富士火災の発行済株式総数は5億4326万3075株だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース