タダノ、クレーン販売子会社を吸収合併

自動車 ビジネス 企業動向
タダノは、100%子会社である国際機械商事を吸収合併すると発表した。合併は2009年4月1日の予定。

国際機械商事は、主にタダノの建設用クレーンの国内向け販売事業を行っている。タダノグループの営業部門の戦力強化、一層の経営の効率化を図るため、国際機械商事を吸収合併することにした。

合併は、100%子会社のため、簡易合併。タダノの連結業績に与える影響は軽微としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 旭化成、エレクトロニクス関連事業を分社化 画像 旭化成、エレクトロニクス関連事業を分社化
  • バンテック、欧州の連結子会社2社を合併 画像 バンテック、欧州の連結子会社2社を合併
  • ヨコオ、子会社吸収合併で単独決算に特別利益を計上 画像 ヨコオ、子会社吸収合併で単独決算に特別利益を計上
  • バンテック、子会社3社を合併 画像 バンテック、子会社3社を合併

特集

おすすめのニュース