ニスモ、モータースポーツ専用 COMPETITION OILシリーズ 発売

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(nismo、ニスモ)は、モータースポーツ専用のCOMPETITION OILシリーズの第一弾として『COMPETITION OIL type 2189E(75W140)を発売する。

COMPETITION OILシリーズは、高温、高負荷というオイル使用条件下での潤滑性能を重視。一般走行でのロングライフをあえて犠牲とすることで、相反する高負荷走行に必要な性能を向上させたモータースポーツ専用オイル。

あらゆる機械式LSDに適応し、温度に対する摩擦特性の変化が少ないため、LSDの動作特性が温度により大きく変化しにくく、スポーツ走行下でも違和感のないドライブフィールを実現する。同時にプレートの耐ジャダー性能にも優れる。

またこのオイルは、日産『GT-R』(R35)をベースとしたプロダクションレースカーでテスト参戦した2008年十勝24時間レース及び、2008年D1グランプリシリーズで実戦投入された実績がある。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集